• ホーム
  • 急増するFAGA(女性男性型脱毛症)とは

急増するFAGA(女性男性型脱毛症)とは

2020年01月08日
悩んでいる女性

女性が薄毛になる原因に、女性男性型脱毛症がありますが、これは女性版のAGAであり、FAGAというように呼ばれています。
ただ、男性のように生え際や頭頂部から極端に薄くなるような症状の現れ方ではなく、びまん性の脱毛状態になります。
つまり全体的にボリュームダウンが見られ、ハリコシのない髪の毛になってしまうのです。
女性男性型脱毛症は男性ホルモンが優位になるのが発症原因のひとつであり、ホルモンバランスを整える対策が必要とされています。
その為、ホルモンバランスを乱すストレスを解消したり、生活習慣を整えるといった対策が大事です。
抗男性ホルモンの働きがある育毛剤を活用するのも有効です。
女性男性型脱毛症が発症するケースは珍しくないということもあり、女性用の育毛剤も数多く登場していますし、抗男性ホルモンの働きを持っている育毛剤もあります。
男性ホルモンの抑止として使うことができますので活用してみると良いでしょう。
女性用の内服薬を使用して対策することも可能です。
内服薬としては男性用の物が殆どであり、女性の場合は有効な内服薬がない状態でしたが、現在では女性の薄毛に有効性が認められている薬も登場しているのです。
そして安全性が高い薬であるのが特徴なのですが、これは特定の成分によって薄毛を回復させるという趣旨のものではなく、栄養補給によって自然な回復を目指す薬であるからです。
効率的に栄養補給をする働きがある薬ですので、人体に悪影響になるようなリスクが低いですし、安全に用いることができる薬となっているのです。
効果の高さも医学界からも認められてお墨付きとなっていますので、女性男性型脱毛症対策として最適の薬と言えるでしょう。

関連記事
男性型脱毛症用薬「プロペシア」について

現在、男性の中で額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていっていると感じている人が少なくありません。これは男性に多く見られる脱毛症状のAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。その治療法のひとつとして挙げられる方法が男性型脱毛症用薬「プロペシア」の服用です。AGA治療法で基本的に使用されるプロペシアには薄

2019年12月24日